進学を希望するメリットBEST5

no.1

専門的なことが学べる

大学や専門学校に進学することによって、興味がある分野について専門的に学べるというメリットがあります。また、高校と違って医療や音楽など幅広い分野があるのが特徴です。

no.2

就職の幅が広がる

日本だと進学の有無で就職に影響してしまうことがあります。また、就職できたとしても大卒と高卒では待遇が異なる場合があるので、将来のことを考えると進学をした方が良いと言えます。

no.3

学歴が得られる

進学をすることで学歴が手に入るというメリットもありますよ。最終学歴が大卒だと色々と有利になる場面が多いので、進学をする理由の1つになるでしょう。

no.4

貴重な経験が出来る時間が多くなる

学校を卒業をして社会人になると自分の時間を長く取っていくのは難しいです。その点、進学をして学生の間は時間はたくさんあるので、普段出来ないような貴重な経験をすることが出来るでしょう。

no.5

サークル活動などが楽しめる

大学や専門学校のサークル活動は数が多く、高い自由度を持っているので勉強以外でも楽しむことが出来るでしょう。なお、サークル活動で多くの友人や仲間を手に入れることも出来ます。

どんな学校があるのか調べよう!

進学を希望すると言っても日本には数多くの学校があり、その中でも色々な種類に分かれています。まずは、どのような学校があるのかをきちんと把握していくことが大切ですよ。

進学することが出来る学校の種類

国立大学

高校卒業後では国立大学に進学することが出来ます。国立大学とは国や地方自治体が運営している大学を指しています。受験科目が多く、授業料が少ないという特徴があります。

私立大学

国立大学の他にも、会社が運営している私立大学にも進学可能となっています。国立大学と異なって専門的な分野に特化した大学も多く、その中でも武蔵野音楽大学などが有名でしょう。

短期大学

国立大学と私立大学は通常4年制ですが、短期大学は2年で卒業することが出来ます。短期間の間で教養を身に付けつつ、就職に活かしていけるような能力も養っていくでしょう。

専門学校

専門学校は専修学校専門課程を指しており、希望する職業に就くために学んでいく場所となります。幅広い分野の専門学校があり、そこで知識や技術などを身に付けていくでしょう。専門学校に進学する人も多いです。

[PR]
一人で合宿免許を受けたい
最良のプランを手軽に検索☆

医療の専門学校などに進学するためにやっておきたいこと

教材を持つ人

志望校について知る

希望する学校に進学するためには、まずは色々と情報を集めることが大事です。そのため、志望校の資料を請求したり、オープンキャンパスに行ったりして情報を得ていきましょう。そこからその学校の特徴や雰囲気などを把握することが出来ます。

受験の仕組みを理解する

進学する学校によって入試に仕組みが異なります。入試には「一般入試」「推薦入試」「AO入試」があるので、それぞれの違いを理解しておくことです。そして、自分がどの入試で受験していきたいのかを決めておきましょう。

受験対策はしっかりと

当たり前ですが、進学するためには受験対策を万全にしていく必要があります。自分が受ける受験内容を確認して、それに合わせ対策をしていきましょう。なお、医療系や音楽系など学校だと志望動機の提出を求めることもあるので、しっかりと書けるようにしておくことです。

休みを利用して免許を取る

無事に受験が終了して入学まで時間がある場合は、運転免許を取ることをおすすめします。合宿免許ではまとまった期間があれば一人でも参加することが出来るので、休み期間中に免許を取得しておきましょう。

[PR]
武蔵野音楽大学の手続き方法
オープンキャンパスに参加しちゃおう

[PR]
志望動機を調べる
書き方について調べよう

[PR]
医療系の専門学校が載ってる!
進学先選びの参考にしよう!

広告募集中